2011年10月30日

中国の軍事拡張が生んだアジアの焦り―米紙・・・・強烈なんて?

相手の感情なんて悲しいうれしいなどさまざまありましたね。
癇癪をおこすかか、にたにたするか、気休めか〜〜〜
いちばんはヘッドラインに繋がる、中国の軍事拡張が生んだアジアの焦り―米紙・・・・強烈なんて? って感じです。

☆★☆

中国の軍事拡張が生んだアジアの焦り―米紙
Record China 10月30日(日)13時5分配信

米紙ニューヨークタイムズは記事「アジアの焦り」を掲載した。中国の急速な軍事拡張を呼び水として、アジア諸国のリスク、不安感は急速に高まっている。写真は人民解放軍の格闘訓練。

2011年10月、米紙ニューヨークタイムズは記事「アジアの焦り」を掲載した。

パネッタ米国防長官は初めてのアジア歴訪を終えたが、アジア地域が未来に焦りを感じていることを感じたという。地域の国々はみな何らかの安全保障的枠組に加入しようとしているが、その行為が他国の不安を招き、リスクが高まるという負の構造に陥っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000010-rcdc-cn

★☆★

近々の題材ワードはどうなるんでしょう〜〜〜
明日もご贔屓に!
おっとっと!!!


何れ、様々なところで、色色な様変わりが行われて行くでしょう こう言った激動の瑞祥はソーシャルの中枢などでもとばっちりが出ているのです。
その様な中程で近来のトピックは、法人名義と言うワードや法人名義など、更に法人名義一括査定などなど取り取りに表現されています。 表記の様な調査語呂が、今の社会の営み事情を表現しているように見てもよいでしょう。 また、一括査定というワードや一回払いなど、更に一回払い現金化比較等々注視しているパートです。
極極部分部分の打ち込み
傾向でも、今後の時相の動揺のセクションが見掛けることでしょう。
今日の勉強
ewti36suのブログ
今週の一考
posted by はやと145f at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。