2011年10月27日

丸分かり〜 加藤祥二氏(読売新聞東京本社社友、元調査研究本部長)が死去

さて、本日こそ様様イッパイ仕込みました。
癇癪をおこすかか、微笑か、気晴らしか???
ヘッドラインを取り出しててみたんです。

☆★☆

加藤祥二氏(読売新聞東京本社社友、元調査研究本部長)が死去
読売新聞 10月27日(木)0時46分配信

加藤祥二氏 90歳(かとう・しょうじ=読売新聞東京本社社友、元調査研究本部長)21日、肺炎で死去。告別式は近親者で済ませた。喪主は妻・絹(きぬ)さん。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00001109-yom-peo

★☆★

なんだかこの割合って感覚でどうなんだろう・・・
こんな感じで、ようやくです。
今までのつづきが今一○×○


人間関係の変動が深刻になってきている感じです。 これらの一変の吉相はソーシャルの枠組みなども反映がでてきてます。
その両極で早晩のめぼしは、無審査などの熟語や無審査など、又現金化借入限度額キャッシュカード現金化など多彩になってます。 これまでのの様な検索する類句が、こんねんの世間状態を意思表示していると言って良くないでしょうか。 時には、クレジットカード現金化山梨県というワードやショッピング枠現金化山梨県、時にはクレジットカード現金化秋葉原ショッピング枠現金化秋葉原
posted by はやと145f at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。