2011年06月09日

東京株式前引け続報:バスケット取引で8日からアジアマネーの資金流入が指摘 について

聞いてくださいよ、こんなことってあり?
すこしくらい生き抜きしたっていいでしょう。
ヘッドラインをとり上げてみました。

☆★☆

東京株式前引け続報:バスケット取引で8日からアジアマネーの資金流入が指摘
サーチナ 6月9日(木)11時34分配信

9日の東京株式市場は反落した。前引けの日経平均株価は前日比27.87円安の9421.59円。小安い水準でのもみ合い。一時は66.34円安まで下げ幅を拡大し9400円割れとなったが、その後、引き戻した。東電 <9501> が連日の上場来安値更新となっており、市場全体の足を引っ張った。TOPIX(東証株価指数)も反落。東証1部の出来高は6億8808万株、売買代金は4207億円と引き続き低水準だった。

ただ、下値では国内勢の買いが観測されたほか、バスケット取引で8日からアジアマネーの資金流入が指摘された。依然、円高懸念は根強いが、足下、ドル・円が朝方の79円82銭から80円台前半に、ユーロ・円が116円46銭から117円台前半へと円安方向に振れたことも株価の下げを限定的なものにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110609-00000029-scn-biz

★☆★



こんな感じで終了になります。
これからも、応援してください!
今後の展開が楽しみです。


台風や地震などの自然災害において、所有している自家用車が水没してしまって困っているケースが数多く見られます。このような時、廃車にするのではなく車の状態によっては値段が付き買い取ることができます。水没車の高価買取り査定水没車の高価下取り見積りまた水没車の高価売却申し込み水没車の高価売却査定など、そして水没車の高価売却査定といったことで悩んでいる場合は一度一括査定をして見ましょう。面倒もなく料金もかかりません。申し込みもネットで簡単に完了します。
posted by はやと145f at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。